キッチンの水漏れはプロに頼むが一番でした

以前に一度キッチンのシンク下の排水パイプから、水漏れした経験があります。シンク下というのは収納の扉で隠れているため、最初は水漏れしていることに気づかず、あるときふと足元を見ると水溜りというほどではありませんが、水浸しになっていたため、そこでようやくどこかから水が漏れていると気がついた私です。そうして思い当たるところを調べていて、シンク下の排水パイプから水がぽたぽたと滴り落ちているのを見つけたのでした。

このとき私がまず最初に行ったのは水漏れした箇所をビニールテープで巻くという方法です。とにかく水漏れしている箇所さえ防げばどうにかなるだろうと思ったのです。そしてパイプをビニールテープでぐるぐる巻きにしたのですが、しばらく経つとまた水が垂れてくるし、おまけに下水特有の嫌な臭いまでしてきたのです。

なので今度はホームセンターで配水管の詰まりを治す柄の長いブラシを購入し、排水パイプの中を掃除しました。ただこれは嫌な臭いを解消することは出来ても、水漏れそのものを治してくれるわけではないため、あまり意味はありませんでした。

さらにそれからしばらく経つとビニールテープで巻いたところから結局水がまた染み出してきたので、プロの業者に直してもらうよう依頼をしたのです。
するとパイプの水漏れ部分をあっという間に交換し修理してくれ、さらには排水溝の中をキレイに掃除までしてくれたのです。
なのでこんなことならもっと早くに業者に頼むべきだったと後になって思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です